悪徳シロアリ業者2

目次

軽トラックで来た白蟻業者

次の日、軽トラに乗ったシロアリ業者”が来ました。
そのときO氏に前日シロアリのいた場所を確認したところ、O氏の言うシロアリのいた場所と施工していた職人が言っていたシロアリのいた場所が微妙に違いました。

そこでお帰り頂くようお願いしました。すると「床下の調査は無料ですが!」と食い下がりました。
最後には「不信感を持っているようなので」と言い、しつこくスマホの”私の家のエアコン室外機の前で撮った自分の手の甲に載せたシロアリ一匹の写真”を私の顔の前に持ってきて見せました。

よくよく考えてみると、なぜシロアリ一匹をわざわざ自分の手の甲に載せた写真を撮るのでしょう??
普通は、地面なり見つけた場所でシロアリの写真を撮ると思います。
左手の甲の上にはのせないでしょう。どう考えても不自然でしょう。
どこかからシロアリの死骸を持ってきて右手でつかんで左手の甲に載せたんでしょうね。

また、なぜ職人がアリが出たと騒いだ日にシロアリの死骸の現物を私に見せなかったのでしょうか?いないからでしょ?
ペンキのついてないシロアリを選んだと本人は言ってましたが、私としてはペンキのついてる死骸が見たかったです。
現物を持ってこれないということは、嘘をついているってことだと思いました。
実際当日足場を登って屋根を見たら、2匹位羽アリがいたんです。シロアリがいると聞いていたので、大きな羽アリを見て、これだと勘違いしました。


今おもえば、ただの羽アリでした。ヤマトシロアリよりも胴体がかなり長かったからです。
羽ももっと黒々としていて、シロアリの方が繊細な感じがしました。
ネットに出回っている写真はとても拡大されていますね。幼虫もとても小さいです。あんなに大きくないです。
そして黒アリはシロアリを食べるそうです。びっくりしますね。黒アリの方が羽以外の体は大きいと思います。

ヤマトシロアリ
ヤマトシロアリ

後日分かったことですが、シロアリ業者は電気器具など沢山の道具を持っているので、
普通はワゴン車で移動し軽トラでは来ないと聞きました。私の家に来たきちんとしたシロアリ業者は、O氏の連れてきたシロアリ業者は疑わしいと言いました。

相見積もりを取ってきちんとしたシロアリ業者に家を調査してもらいました。
O氏は悪徳シロアリ業者の営業の副業もしているのだと今は考えております。続きは↓

シロアリ悪徳業者3
シロアリ悪徳業者1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です