DIY冷蔵発酵パンハード系パン

私、たべドクは、お菓子は頻繁に作ります。しかしパンはほとんど作りませんでした。
こねるのが嫌いだからです、ハイ。
ところがコロナ禍の中、パン屋さんでパンを買うことでさえ、感染危険の赤信号が脳内で光ったため、自分で作ることにしました!
冷蔵発酵パンは、捏ねなくてもめちゃくちゃ美味しいんですよ。そしてコロナ禍から数か月経った今もパンを焼き続けています。

捏ねない冷蔵発酵パン
捏ねない冷蔵発酵パン

【材料】

強力粉 400g
ドライイースト 2g
塩 小さじ1杯
水 320cc

【レシピ】

パン用鉄鍋

1)ボウルに入れた強力粉に、塩、ドライイーストを加えよく混ぜる。
水を入れ混ぜる。ラップを被せて1~2時間部屋で放置。
*室温、水温によって一次発酵の膨らみは変わります。熱いとあっという間に膨らんでしまって、料理人はシュンとなります。
寒いときは、少しお水にお湯を混ぜると程よく発酵します。

2)その後、ヘラでパン種を5,6回混ぜます。パン種はへこみますね。で、冷蔵庫で寝かせます。寝かせる時間は6時間~8時間位。最大で種を作ってから24時間だったと思います。
寝かせておくと、パン種は大きく膨らんできます。

3)冷蔵庫から出して器に入れ替え、30~1時間位出しておきます。これも季節によって放置時間は異なります。真夏はほとんど放置は必要ないかもしれません。
これと並行して、鉄鍋をオーブンに入れてオーブンの最高温度230~240度に上げておいてください。

4)オーブンの温度が最高温度まで上がったら、パン種を鉄鍋に入れて蓋をします。最高温度で17分ほど焼き、その後温度を200度に下げ蓋を取って15分位焼いてください。ちなみに焼く温度を低くするとパンは柔らかくなります。こんがりとしてきたらオーブンから出して出来上がりです!

★水の量をもう少し減らすともっとパリッとした固いパンになります。好みの固さを探してみてくださいね!

イーストの測り方のページは現在作成中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です